ZESP2からZESP3へ!賛否両論!

返信
アバター
前年ベストレビュワー
リアクション:
記事:129
登録日時:2019年10月20日(日) 21:55
住所:東京練馬
連絡を取る:

ZESP2からZESP3へ!賛否両論!

投稿記事 bykumasan2 » 2019年12月04日(水) 16:24

https://global.nissannews.com/ja-JP/rel ... xdxP_YgqVY

日産のプレス記事だが、かなりの値上げになっていてQCヘビーユーザーには
厳しい料金になる。ただし12月16日新規登録からなので既存ユーザーは登録から
5年間は今まで通りに使えるので、混乱はなさそうだ。
しかし、10分単位というのはどうにも解せない!100kW出力機ならまだわかるが・・・
新規ユーザーにとっては買う気が失せる内容となった。

日産プレス記事から引用
<料金プラン>
ZESP3では、月額500円(税別)にNCS充電スポットを使った分だけお支払いいただく従量課金制の「シンプル」プランと、月額4,000円~10,000円(税別)の基本料金に、急速充電器の無料充電回数をパッケージ化した「プレミアム」3プランの計4プランからお選びいただけます。また、プレミアムにご加入のお客さまが、3年間の定期契約にご加入いただくと、月額の基本料金から毎月1,500円(税別)が割引されます。

なお、ZESP3では、各プラン共通のサービスとして、レンタカーご利用の際に基本料金(税別)が最大50%割引となる「日産レンタカー割引サービス」をご提供いたします。
ZESP3.jpg
日産新料金プランZESP3
ZESP3.jpg (20.13KiB)閲覧数: 418 回

リアクション:
記事:62
登録日時:2019年10月23日(水) 11:00

Re: ZESP2からZESP3へ!賛否両論!

投稿記事 byhiroshiy » 2019年12月05日(木) 11:08

>10分単位というのはどうにも解せない

ここだけ、私の邪推を、、

急速充電器での放置問題は、ショッピングモールや道の駅だけでなく、ディーラー等でも深刻化してきています。これを防ぐためではないでしょうか?10分課金にしておけば、1分遅刻すれば40/30=33%増しの料金を支払うことになります。これにより、遅刻を防ぐということなのでは?同時に、30分制限が撤廃されないと意味がないですが、、
NCSさんが30分制限を撤廃すれば、これで少なくとも各社料金は青天井になるわけで、また30分制限で困る人もいなくなり、一石二鳥ではないかと思います。

アバター
前年ベストレビュワー
リアクション:
記事:129
登録日時:2019年10月20日(日) 21:55
住所:東京練馬
連絡を取る:

Re: ZESP2からZESP3へ!賛否両論!

投稿記事 bykumasan2 » 2019年12月18日(水) 15:42

10分単位でも1分単位でも早めに戻るという啓蒙には同じことだと思います。
10分単位で想定されるのは、10分を1分でもオーバーしたらまた更に10分粘ることになりますよね!
何故1分単位にしない理由が明確ではない気がします。
ユーザーの意思で自由に充電時間を決められた方がストレスやクレームが少ないと感じます。
また30分制限ですが、待っている立場と使用している立場では全く逆の見解になると思うのです。
確かに食事などしたい場合は30分は短すぎるし、充電待ちの人にとっては長すぎます。
超高速QCが増えてなおかつ複数台あれば30分以上の充電時間を選べる設定があれば最高でしょう!
テスラのスーパーチャージャーはいろんな条件で良く考えられていると感じます。

返信

“リーフ(LEAF)” へ戻る