パナソニック、テスラ向け大容量EV電池を国内工場で量産へ

返信
アバター
前月ベストレビュワー 前年ベストレビュワー
リアクション:
記事:405
登録日時:2019年10月20日(日) 21:55
住所:東京練馬
連絡を取る:

パナソニック、テスラ向け大容量EV電池を国内工場で量産へ

投稿記事 bykumasan2 » 2022年2月04日(金) 13:09

https://s.response.jp/article/2022/02/03/353852.html
パナソニックが2021年4~12月期の連結決算を発表し、純利益は前年同期比50.3%増の1956億円と大幅に収益力が回復しているという。 きょうの各紙も「パナソニック、4-12月最終5割増益、通期は主要5事業黒字に」(日経)などと大きく取り上げている。国内では産業・情報通信インフラ向けの商材を扱う事業などが好調に推移し、海外では車載電池事業や実装機などが需要増加で伸長したそうだ。 こうしたなか、同社の梅田博和最高財務責任者(CFO)が決算発表の会見で、米テスラ向けに開発を進めている大容量の新型リチウムイオン電池について「和歌山県紀の川市にある電池部品の工場に、量産に向けたラインを新設する」との方針を明らかにした。きょうの朝日にも「パナ、テスラ向け量産」などと取り上げているが、試作ラインを2022年度の早い時期に立ち上げる予定という。大容量の新型リチウム電池は従来のものと比べて1本当たりの容量を5倍に大型化させて、走行距離を大幅に伸ばすことが見込めるそうだ
1720420.jpg
1720420.jpg (62KiB)閲覧数: 276 回

返信

“バッテリー技術(Battery technology)” へ戻る