ゲスト充電について

返信
リアクション:
記事:60
登録日時:2019年10月23日(水) 11:00

ゲスト充電について

投稿記事 byhiroshiy » 2019年10月29日(火) 18:35

当フォーラムを担当することになったhiroshiyです。一応、充電カードについてはいろいろ調べていますが、全部のカードを所有しているわけではないので、自らが知る限りの範囲でサポートさせていただければと思います。

最初のトピックはゲスト充電です。リーフにしろアイミーブにしろテスラにしろプリウスPHVにしろ、充電カードを持たない方の割合は一定数いると思います。これらの方の中には、足車として近場にしか行かない、そもそもセカンドカーで送迎買い物専用、などの方もいらっしゃると思いますが、せっかくなので遠出にも活用したい、、という方もいらっしゃると思います。

まず日本国内の急速充電器には、チャデモとスーパーチャージャーがありますが、スーパーチャージャーはテスラ専用なので除外して考えますね。

するとチャデモ急速充電器ですが、これには無料と有料、そして有料の中にはNCSと非NCS、そしてNCSの中には加盟・ディーラー・提携の三種類があります。すでにめちゃくちゃややこしいですよね。

コード: 全て選択

無料
有料 - NCS - 加盟
           - ディーラー
           - 提携
     - 非NCS
我々が使用するチャデモ急速充電器の中で、よく使うものは高速道路とディーラーですよね。高速道路はほとんどNCS加盟、ディーラーはNCSディーラー充電器と分類できます。これらはちょっと種類が違うんですね。道の駅などのその他の充電器には、NCS加盟充電器とNCS提携充電器があります。

ここから大事です。
まずNCS加盟充電器は、基本的に1分50円で課金されます。つまり30分の充電で1500円。仮に20kWh充電できたと仮定して、75円/kWhとなり、自宅の2-3倍の料金となります。この充電器は、できればゲスト充電ユーザーとしては避けたいところです。また充電の最大時間は30分に制限されており、自動的に充電は30分で終了します。

次に、NCSディーラー充電器とNCS提携充電器ですが、これらはいくつかのネットワークに参加しています。ネットワークというのは、NCSより一つ下層の考え方で、実際に課金はこれらのネットワークが実施しています。現時点では日本ユニシス、JCN、エネゲート、イオン(正確には違いますが省略します)、その他のネットワークがありますが、主にこの四つだと思っていただければ分かりやすいです。そして!!重要なポイント。

JCNが管理しているNCSディーラー/提携充電器は料金が安く(多くは税抜500円/30分)、カードなしで払える

のです。

https://www.charge-net.co.jp/wwwsec/sbL ... _id=SB0104

このURLをスマホからクリックし、現在地情報を許可してください。ここからクレジットカードを入力するだけで、JCNが管理している充電器は支払いができます。ここに表示されているものの中には、ゲスト料金の高いNCS加盟充電器も含まれますので注意してください!

日本ユニシス・エネゲートについては、JCNほど簡単ではありませんし、はっきり言って非常に面倒なのでお勧めはしませんが、同様にゲスト充電できる方法が提供されています。しかし、これらの二つの管理している充電器のうち、NCS加盟充電器はゲスト支払いができず、かつ両社とも事前登録などが必要です。エネゲートの会員登録はしておいても損はないように思いますが、日本ユニシスに関しては登録しておいても使える充電器のリストがPDFだし、恐らく現場では役に立たないと思います。

イオンに関してはご存知の方も多いと思いますが、イオンカードで急速充電器を30分300円で利用できます。

ゲスト充電の、
・JCNが管理しているNCSディーラー/提携充電器の500円充電
・イオンの300円充電
には一つだけ落とし穴があります。これはこの料金は30分単位となっており、5分で充電を終了しても時間で割ってはくれず、全額請求されちゃうということです。前払いなのですぐにお気づきになると思いますが、30分フルに滞在しない場合には、イオンでも躊躇なくNCSカードを使うなど使い分けが必要だと思います。

質問どうぞ~♪

アバター
リアクション:
記事:12
登録日時:2020年2月13日(木) 14:01

Re: ゲスト充電について

投稿記事 byHirataz » 2020年2月13日(木) 14:23

三菱電動プレミアム会員のアイミーブM乗りです。
ゲスト充電どこも高いですよね。個人的には三菱電動車両サポートとエコQ電(エネゲート)を使い分けていますが大概三菱電動のほうが安いのでそればかりです。イオンの急速充電も三菱電動オンリー(Mタイプは15分で終了するから猶更)普通充電は専らWAONです。
ゲスト充電する場合は月額無料完全従量制エコQ電か年会費+従量制のエネショップになるでしょうが(新電元充電器は殆どエネショップ管轄)カードが壊れた時の予備以外に魅力感じませんよ。

ただ今後ソーラー2019年問題で自宅にV2Hをつけて中古リーフを蓄電池代わりにし、たまにそれで外出するとなったらエコQ電の出番は増えると思います。お出かけの範囲が片道50km程度ゆえ利用頻度が月5回以下なら苦にはなりません。
このあたりは各自の事情に合う最安値を計算で割り出せばいいのではないでしょうか!?

リアクション:
記事:1
登録日時:2020年2月16日(日) 07:17

Re: ゲスト充電について

投稿記事 bykanta_coolwind » 2020年2月16日(日) 07:30

昨年末に初期型のi3を中古で購入しました。今の使い方だと100km走れれば十分なので、ほとんど家充電です。
しかし、たまに長距離も運転してみたいなと思うのですが、マナー問題やゲスト充電のハードルが高くてまだ遠出していません。年に数回程度の外充電のために各社が用意するカードに月会費を払ってまで入会する気になれません。
その点イオンはwaonカードが使えるのでとても良いです。イオン以外のスタンドでもwaonカードが使えるとありがたいです。
先のコメントにあったようなエコQ電もよいのですが、高速道路のSA/PAは使えないようなので不便ですね。
いっそのことpaypayとかに各社対応してくれればいいのにと最近は思います。

リアクション:
記事:3
登録日時:2020年2月20日(木) 11:20

Re: ゲスト充電について

投稿記事 byelumia » 2020年2月21日(金) 10:58

HondaクラリティPHEVユーザです。同車購入ユーザのみ加入できる自社の充電カードに加入しています。同カードだと月会費500円で1分毎に急速16円、普通1.5円の料金体系です。初回車検までは月会費免除との事なので、購入者はほぼ加入するかと思いますが、急速充電がよくて23~4kw/分程度しか入らないので、30分/480円/約10kw少々と考えると、自宅充電出来て急速を利用しないユーザは継続しないかも...ただ、Honda eの販売が控えて
いるので、今後プランの改定は入るかもしれませんね。

リアクション:
記事:60
登録日時:2019年10月23日(水) 11:00

Re: ゲスト充電について

投稿記事 byhiroshiy » 2020年3月13日(金) 17:38

ホンダカード安いですね!!

最初のこの記事を書いてから、イオンさんをはじめ、ZESP3の展開に伴ってゲスト充電料金も大幅に改定になっています。多くのゲスト充電場所は急速30分1500円に値上げされました。普通充電は場所によります。

まあそれでも、ほとんど外充電しない人にとっては結局ゲストのほうが安いってことになるケースも多いですね。
ZESP3はリーフ以外の他社ユーザーでも加入できるようになったそうなので、そのほうが利用価値があるかもしれません。

リアクション:
記事:2
登録日時:2020年3月15日(日) 16:38

Re: ゲスト充電について

投稿記事 byJailbreaker » 2020年3月15日(日) 17:53

現状では法人として日産で法人EV充電サービスに加入するのが最安そうな気がしますね。
ZESP2から3への変化が話題になっていますが、法人向けサービスは現状変更がありません。30分単位の課金なのが気になりますが、急速メインの方であればVWの充電し放題を除くとおそらく最安クラスで充電できそうです。
初代リーフで導入して痛い目にあったからか、JPN TAXIの導入に必死になりすぎたからか、ノートやセレナのe-Powerタクシーが増えたからか、リーフe+タクシーの導入は消極的な気がします。タクシーなんて街乗りメインですし回生ブレーキフル活用できるEV、いいと思うんですけどね。
日産 | 日産リーフ [ LEAF ] |法人EV充電サービス
https://ev.nissan.co.jp/CHARGESUPPORT/CORPORATION/

アバター
リアクション:
記事:12
登録日時:2020年2月13日(木) 14:01

AEONのWAON普通充電有料化!!

投稿記事 byHirataz » 2020年3月20日(金) 08:34

i-MiEV乗りYouTuberです。最近イオンモールへ行ったら普通充電が有料化されてましたね!
https://www.youtube.com/watch?v=fV2H7uyllCY
動画は残金少ないWAONカード認証に失敗して三菱電動カードで充電したシーンです。
多くが1時間120円になり、フードコートで食事しながら買物する一般的家族の3時間充電は割に合いません…もっとも三菱電動プレミアムや日産ZESP3など普通充電定額プランなら何ら問題ありませんが。
ゲスト充電も難しくなってきましたね…昔の信販会社CMじゃないですが「出かけるときは忘れずに」なんていいたくなりますよ。

返信

“充電カードすべて(Charging cards)” へ戻る

充電カードすべて(Charging cards)の他のトピックを見る