一般商業施設にほしい普通充電器の台数

返信
アバター
リアクション:
記事:12
登録日時:2020年2月13日(木) 14:01

一般商業施設にほしい普通充電器の台数

投稿記事 byHirataz » 2020年3月15日(日) 15:44

こんにちは。
最近スーパーマーケットなど一般商業施設の普通充電器が渋滞するようになって来ました。
イオンモールは10台近くありますが混雑する場所が多いですね…もっとも普通充電が有料化されて少しは緩和されてますが、三菱電動車両サポートプレミアムプランや日産ZESP3など普通充電無料プランを使う人が意外に少なくない気がします。
自身もドンキホーテUNYで充電器待ちを喰らうようになり、手近なトヨタ店舗充電器へ駆け込むようになりましたが…まだあるだけマシですか!?
今まで店舗充電器の常連を見ていると最低5~6台、1台で争奪戦になるなら増設をお願いしたいです。ただ補助金がないと増設も厳しいかもしれませんが?

そこでアウトレットモールに限らず各種商業施設に最低限必要な普通充電器の数を論議したいと思います。
1.スーパーマーケット(例:イオンタウン、アピタ、バロー、西友、オークワなど)
2.ホームセンター(例:バロー、ドイト、カーマなど)
3.ドライブイン・道の駅など
4.観光地の公共駐車場
5.お食事処・飲食店(人数あたりで詳しく)
…現状EV普及率1%として5%になったときを予測し、自身は駐車場の台数から割り出しました。
スーパー1/20台(フードコート利用者を考えて)・ホームセンター1/30台・道の駅/ドライブイン1/20台・駐車場1/15台、飲食店1/25台、でしょうか。

文面に至らぬ点などありましたら指摘ください。では。

リアクション:
記事:60
登録日時:2019年10月23日(水) 11:00

Re: 一般商業施設にほしい普通充電器の台数

投稿記事 byhiroshiy » 2020年3月18日(水) 16:40

>1.スーパーマーケット(例:イオンタウン、アピタ、バロー、西友、オークワなど)

こういうところは、たくさんあって欲しいですね。1/10くらいかなぁ。ただ無料がいいと思うんですよ。どうやってもこれからここに補助金出す理由がないと思いますし(政治的には強いのかもしれませんが)、有料だと使わない方が多いと思います。
ZESP3や電動車輌サポートプレミアム、あとPHVサポートもか、そのあたりだけ普通充電が無料になるので、、ZESP2は有料ですし、電動車輌サポートもプレミアムじゃないほうは有料です。イオンはよく行くところがありますが、充電している人はほぼなく、ガソリン車にしろEVにしろ充電しているのは私くらいのものです(汗 昔、イオンではワオンカードがあれば普通充電無料だったので充電していただけではないのでしょうか。

>2.ホームセンター(例:バロー、ドイト、カーマなど)

ホムセンは東京にはあまりないのであんまり行ったことないんですが、短時間滞在なら普通充電は要らないような気もします。バローはスーパーのちょっと大きめのやつですよね?行ったことありますがせいぜい1時間かなと。

>3.ドライブイン・道の駅など

個人的には、こういうところは急速充電を置いてほしいです。
普通充電ならハイパワーが欲しいなぁ。最低6kW、できれば10kW以上対応しているといいですね。

>4.観光地の公共駐車場

これは普通充電は必須に近いと思います。1/10とかだと理想的ではないでしょうか?
あとできれば、ロードバランシングできる機器だといいですね。ミッドタウン、125基充電器があっても、同時充電可能数は8台だとか。それでよく補助金出しますね。

>5.お食事処・飲食店(人数あたりで詳しく)

これも駐車場の1/10でいいのではないかと。
1/20だと5%だからちょっと少ないように思います。

アバター
リアクション:
記事:12
登録日時:2020年2月13日(木) 14:01

Re: 一般商業施設にほしい普通充電器の台数

投稿記事 byHirataz » 2020年3月20日(金) 12:09

返信有難うございました。補足がてら返信します。

>1.スーパーマーケット(例:イオンタウン、アピタ、バロー、西友、オークワなど)
こういうところは、たくさんあって欲しいですね。1/10くらいかなぁ。ただ無料がいいと思うんですよ。どうやってもこれからここに補助金出す理由がないと思いますし(政治的には強いのかもしれませんが)、有料だと使わない方が多いと思います。
(中略)
> 昔、イオンではワオンカードがあれば普通充電無料だったので充電していただけではないのでしょうか。

いわれてみれば普通充電無料はいいサービスだと思います。ただそれならいっそEVコンセントのみ貸し出す方式でいいと思いませんか!?それなら工事費込で1台あたり5万円だから10台で50万円でしょうか(実際はもう少し安く済むが)。

>2.ホームセンター(例:バロー、ドイト、カーマなど)
たしかにホームセンターは長くて1時間だから20kW程度の中速充電器1~2台でもいけるかもしれません。

>3.ドライブイン・道の駅など
>個人的には、こういうところは急速充電を置いてほしいです。
>普通充電ならハイパワーが欲しいなぁ。最低6kW、できれば10kW以上対応しているといいですね。
なるほどたしかに6kWなら1時間充電してもi-MiEVで60km、リーフで45kmくらい走れますから。
道の駅は大概食堂があるので20kW中速機設置が多いのも納得できます。

>4.観光地の公共駐車場
>これは普通充電は必須に近いと思います。1/10とかだと理想的ではないでしょうか?
>あとできれば、ロードバランシングできる機器だといいですね。ミッドタウン、125基充電器があっても、同時充電可能数は8台だとか。それでよく補助金出しますね。
ほうほう、そうするとLEAFtoHOMEのようなV2Hを複数つけてもよさげですね。ただ電力量で精算しないとマズイ気がしなくもないですが。

>5.お食事処・飲食店(人数あたりで詳しく)
>これも駐車場の1/10でいいのではないかと。1/20だと5%だからちょっと少ないように思います。
いわれてみれば少なかったと思います。ただ必ずしも遠くから来ているとは限らず近場の利用者も想定して低めに見積もっただけでして。それに飲食店の受電能力にも左右されるので高圧受電でも変圧器容量が少なければ対応できない問題もありますよ。
むしろ問題はホテル旅館、宿泊客が多く利用率の高い宿は1/10くらい欲しいですね…宿泊費が高いならEVコンセントだけでも十分。逆に利用率低い宿なら1/30でもいけそう(低圧受電の宿だとEVコンセント100V1台もありえる)。

電気自動車最大の利点は非常停電時に対応できることなので、むしろ万一の停電が起きれば利用者の電気自動車蓄電池から電源を供給することを条件にV2Hで充電するようにしてもいいかもしれません。入浴中の停電に対して照明だけでも確保すればパニックは防げますしそれが最大の売り文句になる可能性がありますゆえ。
そんな旅館があったら泊まってみたいですよホンマ。

返信

“普通充電器(AC chargers)” へ戻る

普通充電器(AC chargers)の他のトピックを見る